僕の人生デリヘル不可欠

大学生活を風俗嬢とのエッチで締め括った

大学生活が終わりかけた頃に自分の青春がイマイチだったことに気づいた。一応、仲良くしていた女の子はいたけど飲み代を払わされたり、プレゼントばかり求められたりして同期の女性たちに散々な扱いをされていたと思う。そのため、女性たちと遊んでいたのは初めだけで次第に遊ばなくなっていったんだよな。ただ、年齢=彼女のいない年月と言う記録がいまだに更新され続けているしこのままではあまりにも悲しい人生が待っていそうな気がしたので、厚木で初心者に優しいデリヘル専門サイトからデリヘルを利用してせめてエッチだけでも経験しようとした。本当はお金を払って風俗嬢とエッチしたくなかったし、愛のあるエッチを楽しみたかった。デリヘルを利用することにすごく抵抗があったんだけど、それでも何もしないよりはしたほうがいいので好みの風俗嬢に来てもらった。実際に目の前に来てもらうとすぐにエッチな気分になれたし、いい感じに彼女は攻めてくれた。これが大学最後のエッチになってしまったけど、本当に気持ちよかったと思う。

風俗嬢とのエッチはすごくいい

エロ動画で家に来た風俗嬢を隠し撮りするという内容のものを見たことがあるんだけど、エッチシーンを見ていたらテクが凄くて驚いた。思いっきり過激なことをしているわけではないのに、男優の肉棒が勢いよくフル勃起していたし射精された精液の量を見てみたら、かなり気持ちよかったのがわかる。ただの企画もののAVなのかもしれないけど、このエロ動画がきっかけになりデリヘルに在籍している風俗嬢とエッチがしたいと思うようになった。実際の店舗に行くよりもデリヘルを頼んで家でエッチしたほうが妙にエロく感じるし、家と言うシチュエーションで好みのタイプの女の子とエッチができるのはかなりそそる。家でエッチするときってプライベートで仲良くなる女の子が相手だから、基本的に好みのタイプの女の子とはエッチができない。でも、デリヘルから好みのタイプの風俗嬢を家に派遣してもらったら、マジで気持ち良すぎて驚いた。もしかしたら、あのエロ動画って本当に隠し撮りしているものなのかもしれないな。

よく分かっている女の子でした

彼女、よく分かっているデリヘル嬢だなって思いました。風俗の中でもデリヘルは私服でやってくるじゃないですか。衣装ではなく私服という点こそがデリヘルの魅力だと思うんですけど、結局私服出来てくれてもシャワーを浴びる時には脱ぐんです。そこで全裸になってしまうので私服なんてそんなに関係ないんじゃないかって思うかもしれないんですけど、彼女はそうじゃないんです。なぜなら、シャワーの後何を言われるでもなく彼女は私服を再び着ていたんですよ。別にそのまま帰るって話ではないんです。私服からのプレイの方が男としては興奮するってことをよく分かっている女の子だったんですよね。だから彼女、裸になった後なのに再び服を着てくれたんでしょう。しかもそれを誰かに言われるでもなく出来るってことが本当に感動したんですよね。実際彼女とのプレイはかなりのものになりまし。そういった配慮をしてくれる相手だからこそ、楽しい風俗の時間になったのかなって。